パソコン用語辞典 た行

HOME > パソコン用語辞典 た行

         

ダウンロード

離れた場所にあるパソコンからファイルなどのデータを持ってくることをさす用語ですが、一般的にはインターネットを利用してホームページからファイルを自分のパソコンにコピーする時に使われることが多い。最近でファイル共有ソフトなどの影響で、違法なファイルを簡単にダウンロードできてしまうことが問題にもなっている。

タワー型

パソコンのケースの形の一つで、かなり大きい部類にはいります。これよりも一回り小型をミドルタワーと言ったりします。パソコンのケースはかなりの種類、大きさがあり、中にはキューブ型と呼ばれるかなり小さいケースも存在します。また、普段目にすることは少ないと思いますが、同じ大きさのケースでもかなりのバリエーションがあり、中が透けて見えるもの、超巨大なファンがついているものなどがあります。近くにパソコンのパーツを扱っているお店がある人は言ってみて見るといいでしょう。

デフラグ

パソコンのハードディスクの中で、何度もファイルを消したり新規で作成したりすると、それぞれがバラバラの場所に記録されてしまうことがあります。それでバラバラになってしまったことで、できてしまった断片化を埋めて、読み書きの速度などを良くするための作業。

デュアルCPU

二つのCPU を搭載しているパソコンのこと、個人が家庭で所有するレベルのパソコンではあまり目にすることはありません。

デュアルコア

1つのCPUに二つのコアが載ったCPUのこと。最近ではクアッドコアなる4つのコアが載ったCPUもあるんだそうです。ひょっとすると管理人が知らないだけでもっとたくさんのコアが載ったCPUがあるのかもしれません。

テラバイト

パソコンで扱う情報量の単位。TBと表記する

動作環境

特定のアプリケーション、ソフトを動かすための条件。主にパソコンの性能面での詳細が書かれていることが多い。具体的には、対応しているOS、必要な空き容量、メモリ、CPUの性能などが書かれていることが多いです。

ドライバ

パソコンに新しくハードウェアを使いした時にそのハードウェアを使えるようにするためのソフトウェア。一昔前まではほとんどの製品に付属していたが、Windows2000辺りからドライバを別途追加しなくても接続してすぐに使えることが多くなったため、最近では必要な場合のみメーカーのホームページなどでダウンロードすることができるようになっている場合が多い。